反芻思考

黒須あろまの演技──アイドルタイムプリパラ44話「みちるさまとお呼びなさい」

今回のお話の本筋は、みちるさんがあろまという壁を乗り越えるというところにありました。しかし、本編はみちるさんの視点から描かれ、あろまは意味深な表情こそ覗かせるものの、その本心は明かしません。そこで今回は、このアイドルタイムプリパラ44話「みちるさまとお呼びなさい」における、黒須あろまの役割を考えてみます。

最初に結論を言えば、「あろまはみちるの目標達成に協力しつつ、みかんのそばから離れまい、と演技をしていた」というのがわたしの解釈です。以下、それに基づいて本編を見ていきます。

らぁらたちは、みちるさんが越えるべき壁とは何かについて考えた末、あろまに「みちる様」と呼ばせるという結論に至ります。

f:id:uenkouji:20180207144307p:plain

ここであろまにはらぁらたちの会話が聞こえていたようで、振り返ります。極論を言えば、この時点でみちるさんを試すことを画策していたのではないでしょうか。

そして二人は校長室へと呼び出されます。

f:id:uenkouji:20180207145237p:plain

f:id:uenkouji:20180207145905p:plain

ババリア校長から差し出されたのは二人のテスト。あろまは13点(忌み数?)、みかんは14点(天使?)でした。みかんは「真面目にやったなの!」と豪語するように、これが彼女の実力であると思われますが、あろまはふざけた回答を乱発し、これが彼女の真の実力とは思えません。また、13点という数字も狙ったのではないか、とも考えられます。

みちるはみかんとガァルルに算数を教えます。しかし、あろまは教えを受けることを頑なに拒否します。

f:id:uenkouji:20180207150411p:plain

あろまがみちるさんの好きな麺をすすっているのが気になりますが、ここではみかんがみちるさんの教えを吸収し、前よりも問題が解けるようになったことを報告しています。それと同時に、みかんとみちるさんの距離が縮まった様子も伺えます。

尚みちるさんはあろまに勉強するよう説得しますが、あろまは意地を張って聞こうとしません。

f:id:uenkouji:20180207151059p:plain

 ここでこの表情!みかんとガァルルがみちるさんと仲良くなっていることへの嫉妬、二人が取られてしまうのではないかという心配、もしここで勉強せずに自分だけ追試に受からなかったらみかんと学校が別々になってしまうのではないかという不安などが入り混じった、複雑な感情からくるものではないでしょうか。しかし、あろまはそれを隠そうと(みちるさんを試そうと?)背を向けて立ち去ります。

らぁらたちと協力して、みちるさんは魔王サタンに扮し、あろまを説得しようと試みます。

f:id:uenkouji:20180207152048p:plain

「魔王サタン様のお言葉とあらば、この黒須あろま、このでるでるポイントノートで最後の追い込みをいたします」

「とでも言うと思ったか!」と語気を荒げるあろまにみちるさんの扮装はバレバレでしたが、ここであろまは「最後の追い込み」と言っています。つまり、この時点であろまは、みかんが追試に受かることを見越してそれなりに勉強をしていたんじゃないか……とわたしは思うのです。

f:id:uenkouji:20180207160405p:plain

「悪魔を演じるなど百億光年早いわ!」

みちるさんの誘いを断ることは悪魔を演じきることでもあるんですよね。バックライトに照らされて神々しく輝く悪魔、新鮮な構図です。いったいどちらが正しい道なのでしょうか。

どうせ追放されるなら追試を受けなくても同じ、と開き直って最後のプリパラをキメる言うあろまに対し、コスチュームを捨て、髪を解き、メガネを外して吹っ切れるみちるさん。

f:id:uenkouji:20180207164819p:plain

f:id:uenkouji:20180207153401p:plain

「わたしは!……あろまとみかんとガァルルと……ガァルマゲドンと別れたくないの!」

あろまの心情を代弁したかのようなみちるさんの台詞。これで折れた(みちるさんを認めた?)あろまは追試に向けて勉強すると宣言します。

f:id:uenkouji:20180207154130p:plain

そしてこの点数。みかんは努力の末になんとか合格を勝ち取ったと言えますが、あろまはこの短期間でこれだけの点数を取れるはずもなく、実は勉強できる、もしくは陰で努力していたのではないでしょうか。

f:id:uenkouji:20180207154548p:plain

「どうも、今回のことでは……みちる様様だな」

f:id:uenkouji:20180207154744p:plain

そしてこの一仕事やり終えた後の達成感に満ちた顔。幸せそうな表情のみかん。黒須あろま……お前……ほんとかっこいいな……!!